ゆったりセラピーをご存知ですか?

ゆったりセラピーは、心身の統合感を増し、
バランスを取り戻すためのソマティック・アプローチです。

現在、日本のリラクセーションサロンで一般的に行われている
ボディケアの手法を用いて行われます。

「ゆったり整体」、「フェイス・セラピー」、「アロマフットケア」、「レイキ・ヒーリング」
「心で触れるボディワーク(全身オイルトリートメント)」「フェイスヒーリング」

「ゆっくりと」「深くふれていく」 ことが特徴です。

「ゆっくりと」触れて行くことで、原始感覚系が刺激され、ここちよさ、安心感、信頼感、自己肯定感といった情動が喚起されるのです。そのゆっくりさは、毎秒およそ5センチと言われます。

「深く触れていく」とは、深部組織を刺激することを意味します。そのために、寄りかかりを使った十分な圧と返し、ゆらし、動き、ストレッチなどの多彩な触れ方を用います。
こういった刺激により施術を受けた人は「奥底に触れられた」と感じるのです。この体験は肉体的精神的安らぎと統合感をもたらします。

ゆったりセラピーを受けると、

心とからだが一緒に、「ゆったり」するのです。

ゆったりすると、からだは自然に、自ら、整います。

社)ゆったりセラピー協会について

ゆったりセラピーの施術者が用いる「寄りかかり」と「返し」の身体感覚は、
受け手に深いリラクセーションをもたらします。
そして、そればかりではなく、施術者自身の心身を育て守ります。

いままで、ボディケアや、アロマセラピー、ボディワークの施術に携わって、
いまひとつその効果に満足できていない施術者、セラピスト、ボディワーカーの方々や
あるいは、施術を続けてはいても、自身の心身の疲弊感が増していくばかりのようにお感じの方に
是非学んでいただきたい手法です。

また、ご自身の手を、リラックスができなくて辛い思いを抱えている
家族や友人のために活かせないかと模索している方、
あるいは、何か効果的な手技を習得してサロンを運営したいとお考えの方にも
ゆったりセラピーの習得をお勧めします。

ゆったりセラピーの習得にご興味のある方は、
社)ゆったりセラピー協会のサイトをご覧ください。
セラピスト養成のための充実したプログラムを提供しています。また、セラピスト認定を実技試験によって行っています。
ゆったりセラピスト(R)は、社)ゆったりセラピー協会の商標登録です。

エサレン(R)ボディワークとゆったりセラピー

ゆったりセラピーは、1962年に米国カリフォルニア州に設立されたエサレン研究所で育まれた
全身オイルトリートメント、エサレン(R)ボディワークがもとになったアプローチです。
ゆったりサロン絆とリラクセーション水心のサロンオーナーであり、
社)ゆったりセラピー協会の代表理事 鎌田麻莉が、1992年にそのアプローチを日本に持ち込みました。
その長い実践の中から、「寄りかかり」と「返し」の身体技法を抽出し、
触れること、触れられることの豊かさを すべての人に 
と志す方が 寄り添う触れ方の技法として日々実践していただけるように、
その手法をゆったりセラピーとして体系化しました。

ゆったりセラピスト(R)や、
さらにはゆったりセラピーインストラクター(講師)として活動するには、
ゆったりセラピー基礎講座の受講が必要となります。

尚、当協会の講師として活動することに興味をお持ちの方は、
ゆったりセラピーインストラクターコースをご覧ください。

*ゆったりセラピーの第一人者鎌田麻莉の無料メルマガがございます。
ゆったりセラピー、エサレンボディワークのアプローチにご興味をおもちでしたら
こちらもどうぞ。
無料メルマガのご登録
バックナンバー